HOME>Review>住んでいる家の事も思いやろう!リフォームの大事さについて

住んでいる家の事も思いやろう!リフォームの大事さについて

作業員

家もどんどん年数が経てば古くなってくるので、リフォームをしてあげましょう。リフォームをした方の口コミを見れば、老朽化に意外と気付かなかないものだと知るはずです。長らく住みたいと思うなら、この機会に検討してみるべきです。

口コミ一覧

リフォームしたことで外観が良くなりました【50代|男性】

30歳になった時、結婚と同時に奈良市内に新築の住宅を求めました。二人きりの生活が夢を持てると考え、多少無理をしたのですが、自分の城を持ちました。早いものでもう20年以上も過ぎ、綺麗だった家も、どこにでもある普通の家となっています。ですが子供が大きくなったことなどもあり、室内とかトイレ、バスルームと言った生活に必要な場所は、必要に応じて、リフォームをして来ました。しかし、室内ばかりに目が行き、外壁とか屋根は古いままでリフォームを怠っていたのです。気が付いた時は、壁にはクラックがかなり入っており、危険がすぐそこまで来ていました。慌ててリフォーム業者と連絡を取り、工事に入りました。終わってみて納得したのが、まるで新築の家が建ったように見えるのです。素材も良くなっていますし、色合いも全く新鮮なものとなっています。もっと早く、リフォームすべきだったと反省しきりです。

古ぼけた感じの家が若返って嬉しい気持ちでいっぱいです【40代|女性】

両親と一緒に住むことになり、実家へ戻って来ました。結婚してから20年ぶりの帰郷になります。そんな我が家も、いつしか古ぼけた家になっていました。子供の頃に建てられた家は、年期が入り、汚れが目立つまでになっていました。新しい家族が増えたと言うことで、大幅なリフォームを行うことにしたのです。家族が増えたことで、手直しも必要だったこともあり、大掛かりな改修を考えました。そこで一番新しく綺麗にしたのが、家の外観です。新しい素材を使い、今風の色合いの住宅を目指したのです。出来上がった家は、知らない人が見れば新築にも見えるまで、見違えるようになりました。これも奈良市内のリフォーム業者の腕が良いことの証拠でした。

広告募集中